Nipron Nipron login Nipron Globalpage
Home購入先スイッチング電源に関するサポート窓口スイッチング電源メーカーニプロン採用情報スイッチング電源メーカーニプロン 企業情報
空白
ニプロンズワールドニプロンの世界へようこそ
環境に対する考え方TOPへ
RoHS指令対応、鉛フリー対応 Reach対応

RoHS指令

「地球環境を護る」環境負荷物質の低減活動、RoHS指令対応、鉛フリー対応、REACH対応

ニプロンは、「地球環境を護る」ためのグリーン環境適合電源の製造,販売を事業方針として超高効率,長寿命設計、RoHS指令への適合を先進的に取り組んでおります。

【RoHS指令について】
RoHS指令は、電子・電気機器における特定有害物質の使用制限に関する欧州議会・理事会指令であり、2003年2月にWEEE指令※1と共に公布され、2006年7月より施行されています。

原文は、DIRECTIVE 2002/95/EC OF THE EUROPEAN PARLIAMENT AND OF THE COUNCIL of 27 January 2003 on the restriction of the use of certain hazardous substances in electrical and electronic equipment であり、Restriction of Hazardous Substances (危険物質に関する制限)の頭文字からRoHSと呼ばれています。

RoHS指令では、以下の物質が規制対象となっており、EU加盟国内において規制対象物質が閾値※2を超えて含まれた電子・電気機器(electrical and electronic equipment;EEE※3) を2006年7月1日以降は上市することはできなくなっています。

 Pb(鉛) ; 1,000ppm以下(0.1wt%以下)
 Hg(水銀) ; 1,000ppm以下(0.1wt%以下)
 Cd(カドミウム) ; 100ppm以下(0.01wt%以下)
 Cr6+(六価クロム) ; 1,000ppm以下(0.1wt%以下)
 PBB(ポリ臭化ビフェニル) ;1,000ppm以下(0.1wt%以下)
 PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル) ; 1,000ppm以下(0.1wt%以下)

なお、RoHS指令が規定する有害物質を技術的に除外するのが難しい製品や部品については適用除外となっています。

但し、RoHS指令は4年に1度は内容が見直しされる為、現在、適用除外であっても将来的には規制対象になる可能性もあります。
また、2006年7月1日の施行直前、施行後も適用除外は次々と告示されており、2008年5月に公表された適用除外項目も含めて、下表に示します。

物質名
除外される用途
Pb
(鉛)
陰極線管、電子部品及び蛍光管のガラス中に含まれる鉛
合金成分として、鋼材に含まれる0.35wt%までの鉛、アルミ材に含まれる0.4wt%までの鉛、及び銅合金の4wt%までの鉛
-高融点はんだに含まれる鉛(すなわち鉛含有率が85%を超える錫/鉛はんだ合金)
-サーバー、ストレージ及びストレージアレイシステム、スイッチ/信号/電送用ネットワークインフラ装置及び通信管理ネットワークに使用されるはんだに含まれる鉛
-電子セラミック部品に含まれる鉛
鉛青銅ベアリングシェル及びブッシュ中の鉛
コンプライアントピンコネクタシステム中の鉛
熱伝導モジュールCリングのコーティング材に使われる鉛
光学・フィルターガラス中の鉛とカドミウム
マイクロプロセッサーのピンとパッケージの結合用で2種類以上の成分を含有するはんだ中の鉛で、鉛含有量が80%以上85%以下のもの
ICフリップチップパッケージ内の半導体ダイとキャリアの電気結合用に使用されるはんだ中の鉛
ケイ酸塩がコーティングされたバルブを有する直線状白熱電球の鉛
プロフェッショナル向け複写用途に使用される高輝度放電(HID)ランプ中の放射媒体としてのハロゲン化合鉛
BSPなどの蛍光体を含む日焼用ランプ及びSMSなどの蛍光体を含むジアゾ印刷複写、リソグラフィ、捕虫器、光化学、硬化処理用の専用ランプとして使用される放電ランプの蛍光体粉の賦活材としての鉛
(重量比1%以下の鉛)
非常にコンパクトな省エネルギランプ(ESL)の中にある主要合金としての特定化学組成の中の鉛・ビスマス・スズ-水銀・鉛・インジウム・スズ-水銀又は補助合金としての鉛・スズ-水銀を伴う鉛
液晶ディスプレイ(LCD)に使用されるフラット蛍光ランプの接着前面部と後部基板に使用されるガラスの中の酸化鉛
ホウケイ酸ガラス用の印刷インクの鉛とカドミウム
光ファイバー通信に用いられるRIG(希土類ガーネット)ファラデー回転子中の不純物としての鉛
0.65mm以下のピッチのNiFeリードフレームのコネクタ以外のファインピッチ部品の最終処理中の鉛及び0.65mm以下のピッチのCuフレームのコネクタ以外のファインピッチ部品の最終処理中の鉛
セラミック多層コンデンサの円形で平面配置の機械加工のスルーホールのはんだ付けの為のはんだ中の鉛
構造素子に用いられる、特に前面及び裏面ガラス誘電体層、バス電極、アドレス電極、バリアーリブ、シールフリット及びフリットリング中の、及びプリントペースト中の、プラズマディスプレイ(PDP)及び表面電解ディスプレイ(SED)中の酸化鉛
ブラックライトブルー(BLB)ランプのガラス筐体中の酸化鉛
音響出力レベル125dB SPL以上で数時間使用に設計された高出力拡声器に用いられるトランスデューサー用のはんだ中の鉛合金
理事会指令69/493/EECの附属書(カテゴリ1,2,3,4)で定義されたクリスタルガラス中の酸化鉛
水銀フリーの直蛍光灯中の溶接材に含まれる鉛 ※2008年5月告示の除外項目
アルゴン及びクリプトン管のウィンドウアッセンブリを形成するシールフリット中の酸化鉛
※2008年5月告示の除外項目
Hg
(水銀)
ランプ1本当たり5mgを超えない範囲の小型蛍光灯に含まれる水銀
一般目的用の直管蛍光灯に含まれる以下のものを超えない水銀
 -ハロゲン化リン酸塩10mg
 -通常耐久性蛍光灯中の三リン酸塩5mg
 -長期耐久性蛍光灯中の三リン酸塩8mg
特別な目的用の直管蛍光灯に含まれる水銀
RoHS指令の付属書に特に定められていないその他のランプに含まれる水銀
Cd
(カドミウム)
危険物質及び調剤の上市と使用の制限に関する指令76/769/EECの改正指令91/338/EECに基づき禁止された用途を除く電気接点中のカドミウム及びその化合物とカドミウム表面処理
100dB以上の音声出力のハイパワーラウドスピーカーに使用されるトランスデューサー中のボイスコイルに直接電気的に設置されるコンデューサーをジョイントする為の電気的及び機械的はんだとしてのカドミウム合金 ※2008年5月告示の除外項目
Cr6+
(六価クロム)
吸収型冷蔵庫中のカーボン・スチール冷却システムの防錆としての六価クロム
無塗装金属板及びファスナーの腐食防止用途の六価クロム防食剤、及びDirective2002/96/ECのカテゴリ3製品内の電磁気インタフェースシールドに含まれる六価クロム。
(2007年7月1日で除外期間が終了しています)
PBB
(ポリ臭化ビフェニル)
除外なし
PBDE
(ポリ臭化ジフェニルエーテル)
ポリマー用途中のDeca-BDE
(Deca-BDEの適用除外については、デンマークから除外決定無効の提訴により、EU司法裁判所が2008年4月1日に除外決定無効の判決を出し、2008年7月1日以降、Deca-BDEは含有制限対象となっています[含有制限0.1wt%])

【RoHS指令の動向について】
RoHS指令で、特定有害物質と付属書の見直しを施行後4年以内(2010年7月)に実施する義務があり、2008年12月3日にRoHS指令の改正提案文書が公開されています。
改正提案は、
 ・ 対象製品群で2014年1月から医療機器、監視及び制御機器、2016年1月から体外診断医療機器、2017年1月から産業用監視及び制御機器にRoHS指令の適用
 ・ 生産者(輸入者)の義務として、新たに適合宣言書の提出とCEマークの貼付
などがあります。

【ニプロンのRoHS指令対応、鉛フリー対応】
環境負荷物質の低減活動にあたり、上記のRoHS指令対応も含めた環境負荷物質管理基準を規定し、部材選定/調達/生産工程の管理を実施し、グリーン環境適合電源の製造販売を実施しています。

-環境負荷物質管理基準-
地球環境に対する企業の取り組みの重要性を認識し、2003年より環境負荷物質低減活動を具体的に開始して、2003年12月に、ソニー衢佑離哀蝓璽鵐僉璽肇福爾箸靴討稜定を受け、以降継続して環境負荷物質管理、運用を実施しています。
環境負荷物質管理基準は、「SONY TECHNICAL STANDARDS」※4を遵守した基準を規定しています。

物質名
重金属 カドミウムおよびカドミウム化合物
鉛および鉛化合物
水銀および水銀化合物
六価クロム化合物
有機塩素系化合物 ポリ塩化ビフェニル(PCB)
ポリ塩化ナフタレン(PCN)
ポリ塩化ターフェニル(PCY)
短鎖型塩素化パラフィン(SCCP)
その他の有機塩素系化合物
有機臭素系化合物 ポリブロモビフェニル(PBB)
デカブロモジフェニルエーテル(DecaBDE)を含む
ポリブロモジフェニールエーテル(PBDE)
その他の有機臭素系化合物
トリブチルスズ化合物(TBT)
トリフェニルスズ化合物(TPT)
石綿(アスベスト)
特定アゾ化合物
ホルムアルデヒド
ポリ塩化ビニル(PVC)混合物
酸化ベリリウム
ベリリウム銅
特定フタル酸エステル(DEHP、DBP、BBP、DINP、DIDP、DNOP、DNHP)
ハイドロフルオロカービン(HFC)、パーフルオロカーボン(PFC)
パーフルオロオクタンスルホン酸(塩を含む)(PFOS)
特定ベンゾトリアゾール
塩化コバルト
オゾン層破壊物質(ODS)

-対象製品-
ニプロンは、グリーン環境適合電源(RoHS適合電源)の 製造、販売の為、環境未対応製品から環境対応製品 への生産切替、また、新規開発製品の環境対応を 実施し、2005年以降、グラフの通り、RoHS適合製品 の製造/販売の実績で推移しています。

※画像をクリックすることで拡大されます。

-製品の識別-
製品識別は、基本的には製番シール及び個装箱シールの側面と上面に 「RoHS」又は「Lead Free(LF)」と表示します。

「RoHS」
RoHS6物質を含む当社の環境負荷物質管理基準を満たしている製品


「Lead Free(LF)」
使用される部材の一部で、RoHS6物質を含む当社の環境負荷物質管理基準に適合出来ないものが使用されているが、鉛フリーはんだで製造された製品
製番シール 個装箱シール(側面) 個装箱シール(上面)
RoHS指令適合製品シール Pb-Free はんだ製品シール

-環境保証-
製品の環境保証をする上で、各プロセスで創り込みをするという考え方で、設計,調達,生産という、物創りプロセス全体で、環境負荷物質管理基準(RoHS指令含む)の適合性を管理する仕組みを構築して、運用をしています。
具体的には製品に仕様される部材の不使用証明書の入手だけでなく、不使用証明書の基となる環境分析結果や成分表により環境保証されていることを確認する、また、倉庫,工程内では徹底した識別管理、さらに、自社分析による確認などを実施しております。

-環境保証-

 

※1
WEEE指令とは、廃電気・電子機器を予防(削減)する為、最終処分量を減らすことを目標に電気・電子機器の再使用、構成部品などの再生、リサイクルを推進する要求で、容易にリユース、リサイクルをすることが出来るようにライフサイクル全般に渡り、設計,生産,分別回収,処理,再生で要求内容が規定されています。一方、RoHS指令は、WEEE指令による廃電気・電子機器のリサイクルを容易にする為、また、最終的に埋立てや焼却処分される際に、人と環境に影響を与えないように電気・電子機器に有害物質を含有させないことを目的として制定されています。

※2
閾値は最大許容濃度のことで、分母は均質物質(全体的に一様な組成で機械的に分離できる最小単位)とされています。装置全体や電子部品単位でなく、もっと小さな単位になります。例えば、半導体などの電子部品では、外皮、リード線やリード線のはんだ鍍金などそれぞれが均質物質となります。

※3
EEEの範囲は、以下の10製品群(カテゴリ)に大別されています。但し、大型の据付型産業用工具は除外するなどの例外もありますが、殆どの電気・電子製品が対象となります。
ⅰ. 大型家庭用電気製品(冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなど)
ⅱ. 小型家庭用電気製品(掃除機、アイロン、トースターなど)
ⅲ. IT及び遠隔通信機器(パソコン、プリンタ、複写機など)
ⅳ. 民生用機器(ラジオ、テレビ、楽器など)
ⅴ. 照明装置(家庭用以外の蛍光灯など)
ⅵ. 電動工具(旋盤、フライス盤、ボール盤など)
ⅶ. 玩具、レジャー及びスポーツ機器(ビデオゲーム機、カーレーシングセットなど)
ⅷ. 医療用デバイス(放射線療法機器、心電図測定機、透析機器など)
ⅸ. 監視及び制御機器(煙感知器、測定機器、サーモスタットなど)
ⅹ. 自動販売機類(飲用缶販売機、貨幣用自動ディスペンサーなど)
なお、RoHS指令では、上記の(ⅷ)(ⅸ)は適用されていませんが、恒久的に除外扱いではなく、2010年頃には法改正がされて、適用時期が明確にされる見込みがあります。


※4
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/procurementinfo/ss00259/index.html

→NEXT
WHAT'S NIPRON 事業内容
社長が語る Nipronの特色
NEW TOPICS